プランサービス > 不動産営業研修&不動産セミナー > 不動産営業社員研修 > 物件調査研修

物件調査研修とは

不動産営業社員研修

売売買仲介業に従事する営業社員の方を対象に、

@物件調査の方法

について学べる研修プログラムです。


事例物件を題材に「物件調査チェックリスト」を利用しながら、調査の方法および注意すべきポイントと、調査によって得られるさまざまな資料の読み取り方などが分かりやすく学べる内容となっています。

研修プログラム

T.不動産の調査とは

1.物件調査の意義と心構え
2.物件調査の流れ
3.物件を特定するための表示

U.売主からの聞取り調査

1.権利主体の確認
2.売却理由の確認
3.売主しか知り得ない事の告知義務
4.瑕疵担保の問題と宅建業者の注意義務

V.現地の調査

1.敷地の調査
2.建物の調査
3.周辺環境の調査

W.公簿等の調査

1.公簿等の調査とは
2.公図等調査での注意点
3.登記簿調査での注意点
4.固定資産課税台帳の調査
X.法令制限等の調査

1.都市計画法
2.建築基準法(集団規定)
3.土地区画整理法
4.宅地造成等規制法
5.土砂災害防止対策推進法
6.文化財保護法
7.土壌汚染対策法

Y.生活関連施設の調査

1.生活関連施設の種類
2.調査のポイント

Z.区分所有建物の調査

1.公簿等の調査
2.管理等の調査

料金等

研修対象者 新入社員(未経験者) 研修時間 6時間/回
参加人数(目安) 20名まで/回 料金 20万円(216,000円税込)

特記事項

このページは印刷用(A4サイズ)にPDFファイルでダウンロードできます。pdf

お問合せ

不動産営業社員研修 不動産セミナー
Copyright (C) 2016.Plan-service.All rights reserved.