プランサービス > 不動産営業研修&不動産セミナー > 不動産営業社員研修 > 元付業務研修

元付(もとづけ)業務研修とは

不動産営業社員研修

売買仲介業に従事する営業社員の方を対象に、

@物件(自宅)の売却依頼に基づく業務(元付業務)
A住宅の売却時にかかる税金

について学べる研修プログラムです。

元付業務のノウハウについて、実務の流れに沿いながら取り組むべき様々な業務のポイントと、演習問題を解きながら譲渡所得税について学びます。

研修プログラム

第1章 物件の売却依頼に基づく業務 第2章 住宅の売却時にかかる税金
T.売り物件の募集から受付

1.物集チラシを使った集客活動
2.受付業務で注意すべきポイント
3.買換えの場合の手順について
4.売却前に必須な資金計画の確認

U.売却物件の調査

1.物件調査の目的と調査の流れ
2.売主からの聞取り調査・現地調査
3.公簿等の調査
4.法令制限等の調査
5.生活関連施設の調査

V.価格査定と売出に向けた提案

1.価格査定の目的と販売までの流れ
2.査定に必要な事例物件の選定ポイント
3.査定結果の報告と売出に向けた提案

W.媒介契約の締結から残金決済まで

1.媒介契約の種類と特
2.宅建業者の義務
3.販売図面の作成
4.条件交渉と契約書類の作成
5.残金決済および引渡しの業務
T.譲渡所得税とは

1.譲渡所得税の計算

U.居住用財産の特例措置など

1.居住用財産の譲渡と適用可能な特例措置
2.3,000万円の特別控除・軽減税率
3.特定居住用財産の買換え特例
4.買換え等による譲渡損失の繰越控除
5.特例の重複適用と選択適用について
6.特定の土地等の長期譲渡所得の特別控除

料金等

研修対象者 新入社員(未経験者) 研修時間 6時間/回
参加人数(目安) 20名まで/回 料金 20万円(216,000円税込)

特記事項

このページは印刷用(A4サイズ)にPDFファイルでダウンロードできます。pdf

お問合せ

不動産営業社員研修 不動産セミナー
Copyright (C) 2016.Plan-service.All rights reserved.