記事一覧

「売却の窓口」が2月に特別講演、流通市場のトレンドをテーマに

インスペクションや瑕疵保険を中心とした、付加価値仲介で安心安全な既存住宅流通を推進するボランタリーチェーン(VC)「売却の窓口」(運営会社・価値住宅、東京都渋谷区)は、2月19日、渋谷区千駄ヶ谷のSYDホールで総会特別講演を開催する。「変わりゆく不動産流通市場に向けて」をテーマにした一般公開セミナーで、講師にリクルート住まいカンパニー「SUUMO」編集長の池本洋一氏、日本ホームステージング協会代表理事の杉之原冨士子氏を招く。両者によるパネルディスカッションも行う予定。参加費5000円。午後3時〜6時。申し込みは下記URL(https://baikyaku-mado.com/kouen)から。

<出典:住宅新報>