記事一覧

横浜ランドマークタワーに日立の新ロボットを導入 三菱地所

三菱地所は12月11日から、横浜ランドマークタワー(神奈川県)の展望フロアなどで、日立製作所と日立ビルシステムが提供するコミュニケーションロボット「EMIEW3(エミュースリー)」計4台を導入、運用する。同ロボットが正式導入されるのは、今回が初めての事例となる。
 
同ロボットが導入される場所は、同タワーの69階展望フロア「スカイガーデン」(3台)と、2階の展望フロアチケット売り場。多言語対応での音声対話機能を生かし、特に訪日外国人観光客への案内などによる付加サービスの提供を図り、来館者の満足度や運営効率の向上、市内観光需要の取り込みを狙う。

<出典:住宅新報>