記事一覧

前月比で上昇 9月・首都圏、新築戸建て成約価格

アットホームの調査によると、9月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3555万円(前月比2.6%上昇)で、下落した前月から再び上昇した。前年比は4.3%上昇し、3カ月連続の上昇。
 
エリア別に見ると、東京23区の平均価格は5257万円(前月比3.3%上昇)。東京都下は3729万円(同1.1%上昇)、神奈川県は3702万円(同2.3%上昇)、埼玉県は3045万円(同0.1%下落)、千葉県は2794万円でほぼ横ばい。埼玉県のみが下落となった。東京23区では、高額物件の多い城南エリアの成約割合が上昇した一方、リーズナブルな物件の多い城東エリアの成約割合が低下したこともあり、同3カ月連続上昇。また、成約が最も多い神奈川県では、価格水準の高い横浜市の成約増・価格上昇などにより再び上昇するなど、3エリアが上昇した。
 
09年1月を100とした価格指数を見ると、首都圏の価格指数は前月比2.5ポイント上昇の100.4。東京23区が最も高い値となっており、113.7(同3.7ポイント上昇)だった。

<出典:住宅新報>