記事一覧

新橋で先進機能を導入した新オフィスビルを竣工 三井不動産

三井不動産は9月28日、同社が開発プロジェクトマネージャーとして事業を推進していたオフィスビル「新橋M-SUARE Bright」(東京都港区)を竣工した。
 
同ビルでは、同社の「その先の、オフィスへ」というコンセプトに合わせ、先進的な技術を使用した設備を導入している。特にエレベーターは、顔認証システムによって操作せずに呼び出し、行先階指定が可能なハンズフリー機能のほか、到着時間の予想表示、画像解析による人数把握機能などを備えており、これらの機能を導入したエレベーターは日本初(同社、日立ビルシステム調べ)となる。そのほか、ICT技術を使ったトイレの効率利用システムや、ガラス特殊フィルムを使用したエントランスの空間演出なども採用した。
 
建物は東京メトロ銀座線から徒歩1分の立地で、地上11階・地下1階建て。延べ床面積は7855.02平方メートル。

<出典:住宅新報>