記事一覧

ムゲンエステート、投資用不動産販売サイトを開設

ムゲンエステート(東京都中央区、藤田進一社長)は7月23日、投資用不動産の販売サイトを開設した。これにより同社が1都3県で保有する投資用不動産の販売チャネル拡大とBtoC事業の推進を行いたい考え。
 
ウェブサイトの特徴は、(1)「物件検索機能」--区分マンションから一棟ビルまで、多岐にわたる物件から効率的に検索できる、(2)「会員登録機能」--会員になると、限定物件の閲覧や新着物件のメール配信が受けられる、(3)「携帯端末からの閲覧機能」--パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも閲覧できる。
 
同社は、今後も同サイトで掲載物件数を増やし、投資家の様々なニーズに適合した商品を提供するという。また、定期的に同サイトを見直してユーザビリティーの向上、新機能の追加を図り、閲覧数の維持向上に努めるとしている。

<出典:住宅新報>