記事一覧

夏場の建設作業員の体調管理するウェア 長谷工が試験導入

長谷工コーポレーションは7月から、夏場の建設現場で働く作業員の体調を管理するため、シャツ型スマート衣料「スマートフィット」を試験導入した。繊維メーカーの倉敷紡績(大阪市中央区)が開発したもので、着用者の心拍や温度などの情報と作業現場地域の気象情報を独自アルゴリズムで解析。作業リスクや体調変化を作業員と管理者に通知する。
 
まずは、東京と関西、東海各地区の計7カ所の新築マンション建設現場で働く約100人に導入した。

<出典:住宅新報>