記事一覧

楽天LSとSAMURAI社が業務提携 CF活用の宿泊施設開発で

6月29日、楽天グループで民泊事業を手掛ける楽天LIFULL STAY(東京都千代田区、太田宗克代表取締役)と金融・投資事業会社のSAMURAI&J PARTNERS(東京都港区、安藤潔代表取締役)は、クラウドファンディングをはじめとするファイナンス支援を活用した宿泊施設の開発および供給に関する業務提携に合意した。
 
今回の業務提携は、楽天LSが提供する民泊・簡易宿所向けのブランディングおよび運用代行サービス「Rakuten STAY」の宿泊施設開発を主な目的としている。同提携に基づき、SAMURAI社の子会社であるSAMURAI証券(東京都港区、澤田聖陽代表取締役)は、同社が提供するクラウドファンディングサービス「SAMURAI」などのファイナンス支援を活用し、物件の取得やリノベーションに掛かる資金の一部を調達する。

<出典:住宅新報>