記事一覧

快眠をコンセプトに老人ホームのモデルルーム開設 スミリンケアライフ

住友林業の子会社であるスミリンケアライフは6月1日、介護付き有料老人ホーム「ドマーニ神戸」(神戸市垂水区本多聞3丁目1番37号)で、居室モデルルームを開設した。住環境ノウハウを取り入れたリノベーションを施し、「快適・快眠」がコンセプト。
 
今回のモデルルームは主に自立している高齢者が入居するD2タイプ(1LDK、49.40平方メートル)とE3タイプ(2LDK、56.70平方メートル)の2室(E3タイプは2人居住を想定)。
 
リノベーションは住友林業ホームテックが実施。また、住友林業の筑波研究所の研究成果を踏まえ、生活リズムを整えることができる快眠システムを導入した。

<出典:住宅新報>