記事一覧

横浜の新港地区客船ターミナル整備事業が着工、事業名を改称

神奈川県横浜市がみなとみらい21新港地区で進めている「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」を手掛ける新港ふ頭客船ターミナルは6月4日、同事業の建築工事に着手したと発表した。また着工と併せ、事業名を「ヨコハマハンマーヘッドプロジェクト」へと改称した。
 
今後は客船ターミナル施設を中核とし、「食」をテーマとした体験型商業施設や海に面した立地を生かしたホテルなどを一体的に整備していく計画で、竣工と供用開始は19年を予定している。

<出典:住宅新報>