記事一覧

IoT活用のスマートホームサービス実証実験開始 東急不動産G

東急不動産ホールディングスと東急コミュニティーは今春から共同で、IoTを活用したスマートホームサービス「Taskus(タスカス)」の実証実験を開始する。

同サービスは専用アプリを使い、スマートロックやIPカメラなどのIoT機器と、対象のマンションに配置した専任のサービス担当者とを連携させ、暮らしの困りごとを解決するというもの。実証実験により、同サービスのコンセプトの受容性検証やサービス運用における課題の抽出、不在宅時サービスの新たなニーズの掘り起こしなどを図る。

<出典:住宅新報>