記事一覧

1・2級建築施工管理技術検定で女性合格者比率が過去最大に総合資格調べ

建設・不動産関連の資格スクール総合資格(東京都新宿区、岸隆司社長)は2月7日、(一財)建設業振興基金の発表した17年度「建築施工管理技術検定」の1級と2級の合格者データ分析を発表した。
 
調べによると、今回は1・2級共に女性の合格者比率が統計データのある03年以降最大となり、1級で5%、2級では7・8%を占めた。またどちらも過去10年で最も低い合格率で、1級が受験者数1万6505人(前年比2540人減)に対し合格者数5537人(同3150人減)、合格率は33・5%(同12・1ポイント減)。2級が受験者数2万6506人(同310人減)に対し合格者数7665人(同2772人減)、合格率は28・9%(同10ポイント減)となっている。

<出典:住宅新報社>