記事一覧

ローランドとLIXILがトイレ用音響装置を共同開発

ローランドとLIXILは共同で「音」にこだわったトイレ用音響装置「サウンドデコレーター」を開発。2月1日からLIXILが販売を開始した。
同商品はトイレ使用時の音の周波数を分析。使用時の音を聞こえづらくするために、マスキング効果を発揮する音源を搭載した。音へのこだわりを徹底すると共に、森をイメージするサウンドが流れるのも特長。プライバシーを守るための無駄な洗浄を防ぐため、節水効果も見込める。

<出典:住宅新報社>