記事一覧

未婚女性は老後の安心のために住宅購入 カーディフ生保調べ

カーディフ生命保険はこのほど、住宅購入経験のある未婚男女を対象に住宅購入に関する意識調査を実施した。女性の社会進出が進み、ライフスタイルが多様化する中、人生最大の買い物である住宅購入に踏み切る女性の意識や行動を把握することが目的。
 
女性の回答で最も多かったのは「家賃を払い続けるのがもったいないから」(39.2%)。次いで「老後の安心のため」(36.5%)、「マイホームを持ちたかったから」(36.4%)と続いた。一方、男性は「マイホームを持ちたかったから」(40.0%) が突出し、「家賃を払い続けるのがもったいないから」(28.3%)が続いた。
 
男女差が顕著な購入理由は「老後の安心のため」で、女性は男性(19.9%)の約2倍となった。
 
同調査はインターネット調査。対象は20~59歳の男女で、有効回答数は2196人(女性1058人、男性1138人)。調査期間は17年10月17日~25日。

<出典:住宅新報社>