記事一覧

正月三が日は住宅展示場・分譲地を一斉休業 大和ハウス

大和ハウス工業は18年から、正月三が日(1月1~3日)の住宅展示場・分譲地での営業活動をすべて取りやめ、一斉休業とする。同社の取り組んでいる「働き方改革」の一環で、従業員満足とモチベーションの向上などにつなげていく方針だ。
 
同社では、先行して14年1月から東京本店で今回の取り組みを実施しており、「業績への影響も軽微」(同社)として全国へと範囲を拡大する。1月4日からは通常営業で、対象となるのは全国の戸建て住宅部門約4000人、展示場240カ所、営業所99カ所。

<出典:住宅新報社>