記事一覧

米国シアトル近郊の共同複合開発を着工 大和ハウス

大和ハウス工業はこのほど、米国ワシントン州シアトル近郊のレドモンド市で行われている複合開発「エステラパーク・プロジェクト」のうち、同社の開発する賃貸住宅2区画を着工した。
同事業は米国の大手不動産会社リンカーン・プロパティ社との共同プロジェクトで、現地法人のダイワハウス・テキサス社を通じて行っているもの。敷地面積約11万3300平方メートルの10区画に、賃貸住宅やオフィス、ホテルや商業施設、公園などを整備する複合開発計画だ。
 
大和ハウスは賃貸住宅部分となる敷地面積約1万8500平方メートルの2区画を担当し、3棟の賃貸住宅を建設する。総戸数は664戸で、1棟が地上8階建て、2棟は地上6階建て。延べ床面積は約6万100平方メートル。竣工は19年5月(ブロック6A)から20年1月(ブロック5&9)を予定している。

<出典:住宅新報社>